株式会社REGATE ロゴ

無料AI査定する

種類
 
住所

簡単自動の不動産査定
AIで査定するので
個人情報の入力は不要です
営業電話などの心配も無用です

トップイメージ01 トップイメージ02 トップイメージ03 トップイメージ04 トップイメージ05 トップイメージ01

1,693件無料AI査定実績

簡単自動の不動産査定
AIで査定するので個人情報の入力は不要です
営業電話などの心配も無用です

最新の査定結果

過去の査定実績

AI査定についてQ&A

Q1:固定資産税の評価とは違うの?AIの査定は正確なの?
固定資産税の評価とは違うの?AIの査定は正確なの?
A:一般的に公開されている公示価格や固定資産税評価額などの情報は、固定資産税や相続税などの「税額を決めるため」の指標となる評価額です。 この評価はマーケットの成約価格と比べて「安く」なる傾向にあります。
REAではできる限り査定地周辺の最新の取引事例を取り込んで査定結果に反映させるようにしていますが「無料AI査定」では個々の物件の特定まではできないため「正確」とは言いかねます。
正確な査定を知り、実際に売却をご検討される場合には「エージェントによる詳細査定」をご依頼ください。
Q2:どうやって査定しているの?
どうやって査定しているの?
A:REAでは近隣の過去の取引事例、成約事例などを収集し蓄積したデータベースを基にAIによる査定を行います。
また、不動産売買に精通したスタッフによって「道路の形状」「幅員」「傾斜」「行き止まり」「角地」「高低差」などAIだけでは判断できないところも微調整しながら査定価格に反映させています。
過去の取引事例や成約事例をベースに査定を行うため、取引事例の少ない希少性の高すぎるエリアなどでは「無料AI査定」の結果が高すぎたり安すぎたりすることがありますことをご了承ください。
Q3:査定したい番地が見つからない。マンションを査定したい。
査定したい番地が見つからない。マンションを査定したい。
A:REAの査定は住居表示と連動しているため、今まで建物が建ったことのない「土地」の地番や新築のご自宅の地番などは表記されません。
査定地番が近い番地を選んで「無料AI査定」をお試しください。
地番がわからなかったり、近い地番が見つからない場合などは「エージェントによる詳細査定」をご依頼ください。
また、マンションの査定に関しては現在AI自動査定の対応はしておりません。
お問い合わせフォームより「簡易査定希望」と表記の上メールをいただければマンションでもメールで簡単な査定をお知らせすることは可能です。その場合も不要な営業メール等は一切行いません。
Q4:過去に一括査定で不動産屋に相談した価格と違うんですがなぜですか?
過去に一括査定で不動産屋に相談した価格と違うんですがなぜですか?
A:一括査定による不動産業者の営業マンが出す「査定」は媒介契約をとりたいための高額査定になりがちです。一度一括査定を試した方はご存じかと思いますが、三者三様の価格で根拠もバラバラではなかったでしょうか?
担当者の経験が浅い場合や、得意としないエリアなどでは適当な価格を提示してくる場合も多々あります。ひどいケースでは他社の価格を聞いてそれに上乗せするだけという営業マンも実在します。
REAでは実際に売却のご検討をされている方には「エージェントによる詳細査定」で対応しますが、「無料AI査定」では担当者という人間の感情を介さないため、正直な相場価格を知ることができます。
Q5:自動査定してほしいエリアが表示されません。自動査定できるエリアは拡大しますか?
エリア外の査定はできますか?
自動査定してほしいエリアが表示されません。自動査定できるエリアは拡大しますか?エリア外の査定はできますか?
A:はい。今後「無料AI査定」のエリアを広げていく予定です。
新しいエリアの追加に関しては取引事例の収集やシステムの構築などによって時間を要してしまうため、リリースできる見込みなどをお約束することは出来かねます。
お問い合わせフォームより「簡易査定希望」と表記の上メールをいただければ「無料AI査定」のエリア外でもメールで簡単な査定をお知らせすることは可能です。
もちろんエリア外でも「エージェントによる詳細査定」は行いますのでご遠慮なくご依頼ください。
Q6:自動査定ができないケースはありますか?
自動査定ができないケースはありますか?
A:はい。「借地」「専用通路」「使用貸借」などの権利関係が複雑な場合は「無料AI査定」を行うことができません。
また、「農地」や「無道路地」なども同様のため、このような場合は「エージェントによる詳細査定」でのみ対応させていただいております。

不動産自動査定について

不動産の価値を決めるのは不動産屋でも不動産鑑定士でもなく、成約する市場(マーケット)です。
売り出し価格と購入希望価格がマッチして初めて不動産の価格が決まります。
もう一度言います「不動産屋の営業が価格を決めるのではありません」。
このAI自動査定サービスは、日々変化していく不動産市場をリアルタイムに提供できるように毎日データを更新し、営業マンの個人的な感情を交えずに算出するため、だれにも知られずにおおよその資産価値を知ることができます。

細かい個人情報は一切入力不要です。本当に気軽に不動産の価格を調べることができます。
※実際に売却を考えている方はエージェントによる詳細査定をご提供します。

現在自動査定で対応しているエリアは以下になります。
那覇市、浦添市、宜野湾市、豊見城市、糸満市、南城市、八重瀬町、南風原町、西原町、与那原町

*上記のエリア以外の査定は「エージェント詳細査定」にてご依頼ください。

豊富な情報

日々目まぐるしく変わる取引事例、成約事例、売り出し事例、近隣の査定結果など様々なデータを更新し収集して、
取引事例比較法、収益還元法、再調達原価法、固定資産税評価、相続税評価、路線価、公示地価、基準地価など様々な情報も全て織り込みながらの不動産査定データを提供しております。

AIだけでは対応できない「道路の形状」、「傾斜地」、「袋地」、「一方通行」などは不動産売買に精通したスタッフが実際に現地を確認をしながら、物件が所在する地域の特性も考慮しデータベースを更新、蓄積してAIの計算に反映させています。

沖縄県南部の八重瀬町に本社を構え、那覇市、浦添市、糸満市、豊見城市、八重瀬町、南風原町、宜野湾市、西原町、与那原町までのエリアは即日対応いたします。沖縄の不動産査定なら我々にお任せ下さい。

一括査定の落とし穴

一括査定のコンテンツはお客様に対してのサービスではなく、不動産業者向けのサービスです。
ユーザーからみると一見便利な一括査定。気軽にやったつもりが「営業電話が鳴りやまない・・・」「キャンセルと言っても何度も電話がくる」「金額がバラバラすぎてどれを信用していいかわからない」などのお困りの声を耳にします。

その理由は不動産業者の視点から考えると明白です。
不動産の営業マンは媒介契約を取りたいがために何度もしつこく電話を掛けたり、自宅に訪問をせざるを得ないのです。
また、媒介契約を取るために査定額を高く出してしまいがちです。
他社よりも低い査定価格では媒介契約を受任できないからです。実際に売れるわけないと自覚しながらもオークションのようにどんどん高く査定額を吊り上げている営業マンも実在します。
車やブランド品の買取査定とは違い、不動産の一括査定はその価格で不動産会社が買い取ってくれるわけではなく、あくまでも売り出し価格なのです。
その価格で買いたいという人がいなければ売れません。
媒介契約を取りたいがための高額査定は、実はあなたの不動産を買い手が付かない物件にしてしまう一括査定の落とし穴です。

無料AI査定する

種類
  
住所
面積
土地と建物の面積がわからない方へ
平均的な一戸建ての面積は「土地=166㎡/50.22坪」「建物=83㎡/25.11坪」です。
ページトップへ戻る